#01 タフを知る

代表メッセージ

心が躍り、胸が高鳴る。
世の中の未来を想像し、
ワクワクをお客様へ。

Message

変わることを、楽しんでいこう――

時代は流れ行き、世の中のトレンドも移り変わる。
それが当たり前になるなら、その動きを感じ取って興味を深め
流れの先にある姿を予測して、自分の手で準備を進めていこう。

そうすれば、変わりゆく時々の一瞬に心を弾ませ、
期待に胸を膨らませて
とびきり面白く、思い切り楽しめるものにしていける。

良質な商品・サービスをご提供する先のお客様も、
いち早く手元にお届けする私たちも、ワクワクする楽しさを実感
自分の人生に幸せをもたらし、輝いた表情になれるように。

それが、いつの時代も
「社会に責任を持って活躍する会社であろう」と
私たちが挑戦し続けてきた姿であり
これからも追及し続けていくタフの未来です。

代表取締役 川野 隆祐

「お客様に支持される店づくり」を信念に

商いとは、お客様から支持されることで成り立つものです。ソフトバンクグループの運営代理店として情報通信サービス事業を手がけるタフには、世の中や地域の人々の役に立つ存在となる使命と責任があります。
創業の地・奈良から近畿圏や北陸、さらに首都圏へ。
それぞれの地域で3つの「やるべきこと」をしっかりと、やりきることを目指しています。

  1. お客様に、ワクワクする楽しさや面白さを提案し続けること
  2. 世の中の持続的な成長に役立ち続けること
  3. 店がある地域で最も身近に感じてもらえる存在になること

創業時の1店舗だけだった時も、いまも、さらにこれからもっと仲間が増え続けても。ワクワクの生まれる、お客様や地域に支持されて愛される店づくりを。その信念は変わりません。

自ら成長し輝きを放つ「挑戦者」に

ワクワクする未来へ、お客様や地域をリードしていく原動力は、タフの社員一人ひとりです。自分なりの意志と意欲を持ち、明確な役割を担いながら挑戦を重ねることで、自ら成長を遂げていく環境があります。楽しみな未来を、どう実現していくのか。仲間と切磋琢磨しながら、「自分自身の誇り」を見つけ、力強く「一歩前へ」と歩みを進める。そんなタフであり続ける新たな仲間の登場を、楽しみにしています。

Vision ビジョン

01タフの未来像への想い

未来へ、
進化し続ける

地域で一番、身近で価値ある存在に。
時代のトレンドや通信技術の、最先端に。

「まだ、できることがある」と考え
「これまでにない」をつくり出す。
いつもedge(先進・尖端)に立ち
自分に磨きをかける挑戦者になる。

未来を予測する、最も確実な方法が一つあります。
それは、私たちの手で、未来を創り出すことです。

未来志向でアップグレードし続ける。
日々、タフは進化を遂げています。

02企業理念

  • 素直さ Honesty
  • 優しさ Kindness
  • 頑張り Effort
素直さ自分に対しての厳しい意見でも
聞き入れることや、世の中の変化にも素早く対応できる柔軟な心。
優しさ自分が忙しい時こそ、
自分以外の人のために祈ったり、
時間や労力を使える気持ち。
頑張り努力してもうまく行かない時や成果が出ない時でも、
常に前を向いて動くことができ、
他責にせず自分が起点となって行動できる姿勢。

03挑戦し続ける戦略と人材像

[戦略]持続的に成長する

ソフトバンクグループの運営代理店であるだけでなく、「地域に根ざすタフだからできること」にも、挑戦し続けていきます。
エンドユーザーの生の声を集めてソフトバンクへ発信し、お客様目線で本当に役立つサービスを実現していくことも、その一つです。

タフの出店戦略は、店舗数を増やすよりも「なんでも相談できる地域の窓口(ワンウィンドー)になる店づくり」が基本です。そして、利益を店舗と地域のお客様のために再投資し、 未来も役立つ進化形の姿を自らの手で描き出しています。

[人物像]edgeな人になる

タフの未来は「未来を生きる人が、自らの手で創り出していく」ものです。2018年から海外研修を開始し、海外でedge(先進・尖端)に触れる機会をつくっています。
一人ひとり異なる感性で、何をどう感じるのか、「わが事」として理解し次なる行動にどうつなげるか。情報化社会のいま、手に入る情報量は膨大ですが、大事なのは「わかったつもりにならない」こと。タフはいつでも何にでも、挑戦できる会社です。
実際に自分でやってみて、edgeに触れる感覚を研ぎ澄まし、一歩前に出る行動でedgeな存在になる。そして、これからのタフの経営の中核となり、地域の担い手にもなっていく。たゆみなく自分をアップグレードできる人が、タフの育んでいく人材像です。

04教育方針

タフの社員が「忘れてはいけないこと」

01.仕事の「楽しさ」を知り、次に教えること

仕事が「楽しい」と思えるかどうかは、本人のモチベーションにかかっています。例えば何か困難が立ちはだかった時、乗り越える方法を一緒に考えたり、教えることはできますが、実際に行動するのは自分自身だからです。
自分で乗り越えた経験は成長や自信、楽しさにつながる。そのことを自分の後輩に、そのまた次へ、教えてほしい。その過程で培った力で、人の人生を豊かにし、自分の人生に幸せをもたらしてほしいと考えています。

02.「モノ」ではなく「コト」を売ること

どんなにいい「モノ」も、それを知ってもらわなければ良さはわかりません。お客様にふさわしいと考え抜いた「コト」を伝えるところから、商いは始まります。
お客様に「あなただから」と心を開いて頂くには、お客様の生活にとってどんな風に役立つのかを、「言葉」だけではなく「行動」でも伝えようと取り組む、ひたむきな姿勢が大切です。

03.世の中の未来を想像する仕事のやり方、提案

先の見えない時代だからこそ、未来を想像し、自分たちの手でワクワクする未来を創り出す。現状維持ではなく、常に先を見据えた仕事をする。それを徹底することで、自分で乗り越える力を持った、タフな人に育つことができます。

ワクワクする未来にタフがする。

ポジティブな挑戦を続けるタフのメンバーと共に、
ワクワクする未来を目指せる仲間を求めています!

Entry