Staff Interview04 タフの人を知る

部署は違っても、
変わらず共に歩む。
"仲間"がいる。

法人・ショップサポート部 一般社員
S.Y / 2012年度入社

Interviewタフを「選んだ理由」は?

ケータイは、新機種を見るだけでも楽しいし、買って持ち帰る時はもっと。初めて最新機種を手にした時のワクワク感を、私から届ける仕事がしたいと思い通信業界を志望しました。
地元のなじみの店に直接、採用があるか連絡を取ってみたら、それがタフの店でした。当時はまだ新卒採用も少なかったですが、面接がとても話しやすい印象で、迷うことなく決めました。

Interview現在の「仕事内容」は?

ソフトバンクショップと言えば店舗販売のイメージが強いですが、私はいま法人営業をメインで担当しています。法人専用の契約プランをご提案し、店舗に相談や申込に来られた法人ユーザーのお客様にも対応しています。関西も関東も、必要に応じて出張していますが、いわゆる飛び込み営業はやっていません。
店舗とは違いエリアは無制限で、法人の方ならどなたでも対象なので、可能性は無限大です。

Interview「大事にしている」ことは?

人のつながり」です。実は一度、家業を手伝うために退職しています。家業が落ち着いて再就職を探し始めた時に、タフの上司や仲間が「戻って来いよ」と誘ってくれました。働きやすさはもちろん、そんな仲間の存在が復職の決断を後押ししてくれました。
いま、店舗営業と仕事は違っても、互いのがんばりと成長がいい刺激になっていますし、私生活でもとても仲が良いですよ。

Interviewこれから「挑戦したい」ことは?

法人ユーザーのお客様を、着実に増やしていくことです。ライバルとなる存在も多いので正直、簡単ではありませんが、お客様から新たな提案先をご紹介いただくことも多いんですよ。人のつながりやタイミングをうまく生かして、新しいお客様との出会いをしっかりと、成約に結びつけていくつもりです。 法人営業の拠点を本社だけでなく関東にも開設して、営業力を拡充していくことにも、挑戦していきたいですね。

Message

これから「仲間になるみなさん」へのメッセージ

就職は大きな決断ですし、悩むことも多いでしょう。みなさんが笑顔で悔いなく就活を終えられるように、いろんな会社と出会える貴重な機会を活かしてください。タフは店舗営業も法人営業もお客様を笑顔にするのが仕事。そして、みんなで一緒に笑顔になれる会社です。タフのいいところを実感してもらえたら嬉しいですね。そしてできれば一緒に、もっと笑顔になれるタフにしていきましょう。